魔法にかけられて

f0035830_1056522.jpg

『魔法にかけられて』観てきました。




とってもおもしろかったです♪
笑いっぱなしでした~。
途中、ディズニーランドのパレードを見てるような気分にもなりました★

王子様とお姫様が結ばれて永遠に幸せに暮らせるおとぎの国の世界と、
永遠の幸せなどない(魔女の意見)現実世界との対比、今までのディズニー
のイメージが180度ひっくりかえる展開など、ただ笑えるだけではないところが良かった!
やっぱりディズニーも時代に合わせて変貌を遂げようとしてるのかな~。

誰だっていつか終わると思ってつきあうわけじゃないし、離婚を予想して結婚するわけじゃ
ないですよね。(そういう人もいるかもしれないけど)
思いっきり現実世界を皮肉ってるところとか笑えます。
だけどその現実を永遠の幸せがない世界にするかある世界にするかはやっぱ
本人次第なんだな。

当たり前のことなのにどうせ、とか、しかたない、とか言って幸せをみすみす逃す人生
よりも、ジゼルのように自分から幸せをつかみ取る人生がいい!
待ってるだけじゃ幸せは来ないんです。
誰かに幸せにしてもらうのを期待するのは時間のムダ。
自分で行動して現実にするんです。
そして永遠に続くよう信じて努力する。←やっぱりコレ大事。
現実を皮肉ってるけど、その現実にディズニーの世界観を持ってきてやっぱりディズニー
らしくハッピーエンド♪

現代って、貧富の格差もだけど、精神の格差のほうが深刻的だと思うことがあるのです。
だからリアルに疲れた人がファンタジーに逃げるんじゃなく、リアルとファンタジーを
うまく融合してくれたこの映画は一見の価値ありじゃないかな。

どちらか、でなく、どちらも。
やはり何事もバランスが大事。
現実の厳しさを知りつつ、信じて夢見る心も持ち続けたいです。

f0035830_115844.jpg

で、魔法にかけられて買ってしまったワンピース(笑)
あ、ルームウェアです。
コレ着て外に出る勇気はない。。。
でもジゼル役のエイミー・アダムスは34歳ですから!
ぶりぶりなドレスがすごく似合っててほんとにキレイでした♪
超現実主義な夢見る乙女が理想です♪
[PR]
by chocolat138 | 2008-03-29 12:05 | cinema