救える命

f0035830_23533912.jpg

今日は、お友達のワンコのお話。

木もれびクラフト市~再会の秋~に出店していただいたbloom charmちゃんとの出会いは、これまでにも数多くの表現者の方々と出会ってきたカフェレストラン藍樹でした。

初めて会ったときの印象が一緒で、お互い開口一番、「どこの出身??」
関西出身のbloom charmちゃんはアパレル業界で8年、私は化粧品業界で7年、女性らしい華やかな世界だけど男のようにたくましく働いてきた過去があって、何の縁なのか今は同じ街で近所に暮らしてて。
そして同じような思いを抱えて今に至ってたりしてて。

出会ったのは、確か私がひまわりの家を知って、動物たちの未来のためにというブログを読んで号泣してた頃。

bloom charmちゃんは、そこで保護された狆の男の子を命の期限の日に引き取っていました。
ものすごくかわいそうな状態だったこの狆のチャ太郎くんは、bloom charmちゃん夫妻と出会えて今では写真のように皮膚もキレイに、そして元気になって過ごしてます♪

最近、2人はやっぱりひどい状態にいた別の狆の赤ちゃんを助けて、家族として迎え入れていました。

f0035830_0103988.jpg

チャ太郎くんの小さい頃にそっくりな愛らしい顔のチャ助くん♪

2匹とも、2人に出会えてなかったら今頃殺処分されてたかもしれない仔たちです。。。
この言葉ほどひどい言葉はないですね。。。
しかも、治療費がこれからかかること(しかも未知数)があらかじめ分かってて、すべてを受け入れた上で引き取ることなんて、なかなかできないことだと思うんです。
普通だったら躊躇してしまうことを、たったひとつの命だけでも、と行動に移してくれた2人。
その勇気と大きな愛に感謝!!


言葉をしゃべれない、気持ちを伝えられない人間よりも弱い存在の彼らの立場になれること。
人間は、どんな状態でも生きていられる。
自分で命を絶つのは確か人間だけ。
殺処分はされないんだから。

生きていきたいのに殺されるなんて理不尽なことは、早くなくなってほしい。
当たり前のことが当たり前になる日を願って。。。

チャ太郎くんとチャ助くんの成長を私も近くで見守れることがとっても嬉しいのです。
ステキな出会いに感謝♪♪
[PR]
by chocolat138 | 2010-01-25 00:38 | Diary