<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

赤い倍音の月の年

f0035830_1443662.jpg

今日7月27日午前0時、5月18日に宮崎県で発令された非常事態宣言が全面的に解除されました。

事の深刻さを知ってから約2ヵ月半。
ネット上にすべて真実があるとは思ってませんが、ネット上にしかあがってこない事実があるのを知り、それを知らない人に伝えることの難しさ。
同じ時代を生きてるはずなのに、どれだけ個々のパラレルワールドが広がってるんだろうと感じた。
それがまだ無数に展開している今だから、個人のレベルでなく地域、社会レベルでの異常事態のときにそれらが交わらないことの恐ろしさとか、むなしさとか、いやってほど感じた。
想像力を使わず先見性を持たず無意識にただ過ぎる毎日を送ることの怖さ。

私は口蹄疫により命を落とされ掘られた穴にどんどん埋められていく動物たちを知って、自分の命の危険を感じました。
命をなくしていくのは動物たちなのに、なぜかそう感じてしまった。
どうしてか分からないけど、そう感じてしまったのだから自分の感覚や直感を大事にしたいと思いました。
だから正直、今までどおりのほほんと毎日過ごすことすら無意味に思えてしまって。

幸い同じ考えや価値観を持つ友人が周りにとても多くいたので、会えなくてもネットで連絡を取り合ったりボランティア活動をしたりチャリティをしたりと過ごしてきました。
今回のことで目が覚めた人が多くいるのなら、命を落としていった動物たちも少しは救われるかもしれない。


ちょうど一昨日がマヤ暦の時間を外した日で、『黄色い自己存在の種の年』が終わり、昨日から『赤い倍音の月の年』が始まりました。
従来のお決まりパターンや形式ではうまくいかない、ということが個人的にも社会的にもたくさん起こり気づかされた一年、方向転換を余儀なくされた感もあり個々での種まきの一年でした。
満月から始まった新しい年は、そこから得たものをそれぞれ動いて形に変えていく年かなと感じてます。
今まで通りでなく、これまでの価値観や常識にとらわれず。

私はちょっとずつ自給自足生活を実現させたいので、新しい年から早朝の農作業をスタートしました。
手作業でまずは草取りしてます。
地道な作業だけど、友達とぼちぼちやってくのがテーマなので土や草に触れていろいろ発見しながら楽しんでやってくつもりです♪
早朝はまだ涼しくて、敵は紫外線でなく虫でした。。。

岐阜や一宮、名古屋はものすごく暑いと家族や友達から聞いてます。
宮崎、私の住む高鍋町はもちろん太陽が顔を出せば暑いですが、こんなだったっけ?と思うほど日中も心地よい風が吹いたり日陰や屋内ではクーラーなくても比較的過ごしやすい日々です。
7月27日だけど、なんとなくもうお盆過ぎの気配を感じます。
やっぱりいろいろ早くなってるのかも。

私は私という感覚を大切に、周りとの調和も大切に。
自由で身軽、何でも出来てどこへでも行けるという感覚を持てるって幸せだし、そうずっと感じて生きていけるのってホントに幸せだと思う。
今年はいろんなことをあえて"おひとりさま"でやっていきたいなと思ってるところ♪
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-27 15:44 | 口蹄疫

旅立ち

f0035830_23201573.jpg

先日、口蹄疫のタオルボランティアで知り合った男の子が旅立つ日が決まり、みんなで見送りに行きました。
彼は北海道出身でバイクで日本一周旅行の途中です。
ちょうど口蹄疫で大変なときに宮崎に来ていて、そのまま約2ヶ月宮崎に滞在しボランティア活動をがんばっていました。
けっこうダンボール運びなどの肉体労働も多かったので、彼がいてくれてすごく助かりました。

口蹄疫がなければタオルボランティアもなかったし、たくさんのボランティア仲間と出会うこともなかった。
これから復興に向けてまだまだ問題は山積みだけど、以前より宮崎は強くなったんじゃないかなって感じてます。

写真はお見送りのあと友達と行った海岸で。

f0035830_23202819.jpg

午前中ちょっと行っただけなのに、日焼け止め塗り忘れてた肩だけ真っ赤になりまして。。。
皆さん気をつけて。
砂浜を裸足で歩くのって普段機械的なものに囲まれてる現代人にとってはすごくいいみたいです。
海の中に入るのもとってもいい浄化方法みたいだし。

f0035830_23203935.jpg

海のない県出身の者にとっては、海って見るだけでキャーーって叫んじゃうくらいの存在です。
連日暑いけど、時折心地よい風が吹いて日中はクーラーつけなくても過ごせています。
以前より汗をかく体質になってきたのもいい傾向。
夏だし、やっぱり自然に汗かいて過ごすのがいいんだと思います。

さて、友達と"オシャレに農業"という計画を立ててまして、場所も見つかりまずは草取りからです。
もう始めてくれた友達によると、虫攻撃がすごかったみたいなので完全防備でやらないと。。。
今年の夏はある程度日焼けは覚悟しないといけないかも。
でも絶対シワとシミは作りたくない(笑)
まずはカタチから、可愛い長靴探してこよう♪
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-24 00:12 | Diary

1dayチャリティイベント

f0035830_14292330.jpg

先週末、近くの作家さんの自宅倉庫にて口蹄疫チャリティイベントが開催されました。
同じ街にお住まいの作家さん方が企画され、私も参加させていただきました。

口蹄疫で宮崎県が元気をなくしている中、少しでも地域の方にパワーを与えられたら。。。
地元の口コミのみの宣伝でしたが、たくさんの方に来ていただけました。

f0035830_14294175.jpg


木もれびクラフト市に参加してくださっている作家さんも多く、ゆっくりと皆さんの作品を見られる貴重な機会でもありました。
来ていただいた皆さん、どうもありがとうございました。
ステキな場所を提供してくださったyume to soraさん、trip...mさん、その他たくさんの作家さん、お手伝いくださった方々、ありがとうございました。

たくさんの笑顔と元気に触れられ、楽しい一日となりました♪

さてさて梅雨明けし長い長~い夏の始まりです。
宮崎は気温はそこまでいかないけど日差しの強さが他県と違いますね。
ほんとに焦げるカンジ。
今年は海で泳ぎたいけど完全防備でいかなきゃ。。。

地元岐阜は盆地のため夏は毎年とっても暑いです。
連日35度越えの猛暑で40度近くなることもあります。
皆様体に気をつけて夏を乗り切りましょう。

早く延期になってる県内のたくさんのイベントが開催されるといいな。
もとの明るい宮崎に戻って欲しいです。
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-21 16:31 | CHIky*

お花のバッグチャーム

f0035830_037177.jpg

布でお花を作って大きめのコサージュバッグチャームを作ってみました。
やっぱり好きなピンク系で。
ちょっと甘すぎるかな?
バッグにつけるのだからいいよね?

f0035830_0371924.jpg
f0035830_0373560.jpg

けっこうボリュームあります。
バッグにつけると目立ちます♪
ブローチとしていろいろなところにつけても良さそうです。

f0035830_0375353.jpg
f0035830_038539.jpg

茶系でも作ってみました。
マルシェバッグにつけた感じ。

f0035830_0391469.jpg


バラのハートクッキーとレースとお花のバッグチャーム。

f0035830_0392556.jpg

f0035830_2224417.jpg

snidelのムック本の付録のショルダーポーチが可愛かったので♪
ちょっといろいろつけすぎてバッグが重いけど。。。

また何か出来たらアップしていきます。
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-14 00:40 | CHIky*

スイーツリース

f0035830_1646524.jpg

スイーツリース第二弾、作ってみました。
前回はピンク系だったので、今回はオレンジ&グリーンでさわやかに。

f0035830_16463812.jpg

小花柄とサテンの布で手作りしたお花、ピスタチオ、バニラマカロン、カップケーキがちらほら。

f0035830_16462067.jpg

リボンもさわやかなカンジにしてみましたよ~。

f0035830_16465526.jpg

初夏~夏っぽい雰囲気ですが、季節問わず飾っていただけると思います♪

ブルー&ホワイトやモーブピンクでシックな雰囲気のも作ってみたいな。
ベージュ&ショコラブラウンのチョコレートリースなんかも可愛いかも!


f0035830_16535355.jpg
f0035830_1654797.jpg

飛騨高山に住んでた頃からの20年来の友達がオーダーしてくれました。
アプリコット&ピンクマカロンのバッグチャーム。
左の二つは色違いのおそろいです♪

前回の帰省では、この友達以外にも中学のときの同級生と17年ぶり(あってる?)に集まったりと懐かしい再会がたくさんありました。
たぶんそのうちまた帰るので会おうね!

さて、まだ他にいろいろ作りたいのがあるのでできたらまたアップしてみます♪
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-09 17:00 | CHIky*

f0035830_1354428.jpg


先日、もうすぐ海開きの浜辺でのビーチクリーン活動に参加してきました。
たくさんの人と早朝から掃除したおかげで、大雨のあとの漂着物でいっぱいだった浜辺はとってもキレイになりました♪
Masaはあいにく仕事で出られなかったけど。

こんなに近くに海があるのにもうずいぶん泳いでないなぁ。
今年は泳ぎたいかも。
でもこの海のつながった先にあるメキシコ湾はいったい今どうなってるのかな。。。
近くに住んでる人は、汚されていく海や生態系を目の当たりにして辛い日々だろうな。。。
想像するだけで地球規模の大災害なのに、報道じゃほとんど聞かない。
いったい大衆が事実を知らされず(知ろうとせず)のほほんと生活してる裏で何が起きてるのーとフツーに疑問な日々。

石油の値段上がっちゃうし食料自給率の低い日本は輸入が止まったらどーなるんだろ。
大好きな魚介類とかお刺身は食べれるうちにいっぱい食べとかないと~とか普通に思っちゃう。

本日はお知らせ★
毎週行ってるジムのヨガ教室で教えてもらいました。

クリスタルボウルヒーリングと座禅会 in 萬福寺

宮崎は未だ口蹄疫で非常事態ですので、大きな告知宣伝はされていないようです。
でも興味ある方がもしかしていらっしゃるかな、と思ってお問い合わせ先に聞いてみたらブログでの宣伝OKの返事をもらいましたので書かせていただきました。

どちらも興味あったのと、良心的なお値段なのもあり友達と3人で参加してきます。


もうなんとなくのほほんとした記事だけを書く気になれないので読みたくない人はスルーで。

最近読んでるブログがいくつかあるんですが。
なんかね、もう無自覚、無意識で生きてたら完全にアウトで、その責任を取る段階だって。やっぱり。
その方はあらゆる外部のもの(たとえば団体、宗教、スピリチュアルな癒しとかetc)をどちらかというと否定してまして、私もずっとそう思ってきたのでものすごく共感しちゃうんですね。
要するに自分の内部から発生する考えや感情でなく、外部のものに依存する生き方ってことね。
これも読んでるブログに書いてあったけど、何かに頼り、それがどうにかしてくれるという考えや依存心は捨てて、ひとりひとり自分自身で地に足つけて立ち上がる必要があるってこと。
個人意識から地球意識へ気づいた人から変換していく。

そういうのに依存してなくても、今って流れるままに生きてたら毎日無自覚に生きてることすら自覚してないというわけわかんない状態になるのね。
なので、こういう機会に足を運んで、普段いかに自分が無自覚、無意識に生きてるかってことを見つめてみる。
そして自分の中心軸に留まって、心にポジティブな嬉しい楽しいっていう感覚を維持する。
毎日お家でやれればイチバンいいんだけどね。

外部のものは、どんな立派なものでもその他人のフィルターを一度通して伝わるから、やっぱり自分というフィルターにかけてから判断するのが間違いはないと思うわけ。
自分をニュートラルにしてコツコツと自分で真理を発見していく以外に方法はないのかなーと再認識するカンジ。

自分も巻き込まれないわけではないにしろ、準備しとけばある程度対策も考えられるしね、いろいろと。
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-06 15:30 | Diary

蓮の花

f0035830_21451585.jpg

蓮はパワーがあって浄化力のある花だと言われていますね。
泥沼という場所でも澄んだ清らかな花を咲かせる姿からそう言われてるのかな。

泥沼は今生きてる世界。
蓮の花はそこで生きてる私たち。

泥沼に例えられるドロドロした汚い世の中だけど、そこから必要な栄養分をもらって、それぞれいかに自分だけの花を咲かせるか。

どうせ汚いからとあきらめたり、もういいやと成長をやめたり、咲くかどうかはそれぞれの花の意志に関わってくる。

この写真でも分かるけど、たくさんの花が咲けば、花と葉っぱで視界はいっぱいになって泥沼は見えなくなる。

f0035830_21452865.jpg

人生は修行だ、とはよく言うけど、ものすごく波乱万丈で誰が聞いても信じられないような経験してきてる人でも、本人がそう思わなければけっして辛く悲しい出来事だけに終わらない。
たいしたことない出来事を大変大変と必要以上に叫ぶ人もたくさんいるけど。

基本、自分の人生をいかに幸せに生ききるか、のスタンスの人は他人とか環境とか世間一般常識とかいちいち気にしてないと思われます。
起こる出来事は良いも悪いもないのに勝手に解釈を加えややこしくしてるのは何を隠そう自分自身なんですねー。

私も起こる出来事に意味を考えてしまう癖があるのですが、どれも最終的にはポジティブにとらえるようにしてます。
そうでなきゃ起こらないと思うから。
人生は楽しくいいものであるはずだから。
ネガティブにとらえて、そのことをひきずりいつまでもとらわれていては短い人生もったいないと思うし。

最近は、なかなかポジティブにとらえられない出来事もたくさん起こってるわけですが。。。
(自分の身のまわりというより世界的な現象でね)

f0035830_2314534.jpg

4~5月の岐阜飛騨地方への帰省中に田植えのお手伝いをしてきました。

ホントにあと数年ですべてが変わり、生き方や価値観が新しいものへ総入れ替えになるのかなぁ。
なかなか思いにくいけど、こういう風景はこれからも永久に続いてほしいなって思います。

f0035830_23141853.jpg

昔の日本人は多くが自分で食べるものは自分でなるべく作るという自給自足生活を普通にしてたんだし。

泥沼の中でも清らかにすっと立つ蓮の花のような生き方。
たくさんの人がシフトすれば泥沼が見えなくなる未来が待ってるはず。
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-04 23:34 | Diary

SATC2★


f0035830_107658.jpg
(このシーンのスタイリング、ファッションが一番好き↑)

SEX AND THE CITY 2
最高に楽しい映画でした!
とにかく笑える♪
世界を舞台にした豪華絢爛な女子会&ガールズトーク♪
以下ネタバレあり。

f0035830_0593595.jpg

f0035830_135821.jpg

気になったんで実年齢調べてみたら!
左からサラ・ジェシカ・パーカー45歳、キム・キャトラル54歳、シンシア・ニクソン44歳、クリスティン・ディヴィス45歳。
みんなも少し下と思ってたからビックリ。
舞台はNYだし設定も派手だけどみんな普通に悩む女子。
女子って表現どうなのって思うかもだけどそうとしか表現できないし。
出てくるファッションはイチイチかわいいし素敵に着こなしててホントに綺麗!

のっけからゲイの結婚式。
NYでは同姓婚は認められてなく、認めてるのは少数の州だけだそう。
この式がまた白で統一されててすっごいステキ♪
対象がどっちであれ愛する存在がいるっていいよね。
友達もブログに書いてたけど、あらゆる差別は自らの無知を晒しているだけに過ぎないって世界が気づくのはいつになるんだろ。
マイノリティな彼らや理解され難い物事も早く受け入れられ普通に尊重されるといいな。

それぞれの境遇や価値観もいろいろ共感できちゃって。
個人的に、家事する気ないんじゃないってくらい、お家でまったりよりもパーティ!外食!と思うキャリーの気持ちも、1週間のうち2日はお互い自由な時間を持とうというビッグの提案にも激しく共感してしまいました(笑)

絶対に女という舞台から降りない4人の姿は、見ていてスカッとします。
だって彼女らはちゃんと魅せるカラダ作りをして、それに耐えうるチャレンジやメンテナンスをしてる。
三十路ちょっと入ったワタシなんてまだまだヒヨっこ。。。

自由で奔放でいたいから独身だって最高だし、結婚しても子供は作らず二人で楽しんで生きていくのを選ぶのも分かる。
夫や子供がいても自分はずっと働いていたいのも分かるし、望んでようやく子供を授かってもいざ育児が始まると逃げ出したくなるくらいまいってしまう。。。っていうのもまだ経験ないけど簡単に想像できる。

ようするに4人4様、女子なら誰かには感情移入できるんじゃないかなー。
私は4人ともものすごく理解できてしまって。
ただ派手でおしゃれだから支持されてる作品じゃないんですね。
けっして非日常とは思わない。
現代に生きてたら望めば彼女らのような生き方は誰にでもできるわけで。

f0035830_10163366.jpg

内容は万人、万国ウケしないかもだけど、はまっちゃう人が今多いのもすごい分かる。

女性の歴史を語る上で、ネガティブに言えば男より上には立てず影に隠れ、虐げられ耐え忍んできた過去、それらが慣習となり当たり前になってる国々、そしてそれらが美徳とされる価値観が、幾分マシになったとは言え今も続く現代において、これから時代を変えちゃうような?パワーを持った作品。

若干やりすぎな点もあるように感じたけど(笑)
こういうのが絶対作れないだろうなって国はたくさんあると思うし、上映もままならない国もあるはず。
日本ではこうして観れる時代になってるというのはありがたいことですね。
女性が強く美しく花開いていける時代へ突入してるから、日本もこういう女子力が上がるものはどんどん作ってほしい♪

大きなテーマは女性・女性性の解放かなぁと思いました。

男と同じ舞台に立つとか男並の能力を発揮して社会に進出するってことでなく、ね。
今もがんばってる女性は多いけど、まだまだ日本は古い男社会な世の中、がんじがらめの会社や組織で自分の健康害してまでそれを貫くより、女性ならもっと自分らしさが発揮できるフィールドへとっとと方向転換して生きたほうがいい気がしますね。
母親自身余裕あってイキイキしてなきゃいい人間は育ちませんからね。
女性にとって出産、育児という一番大変なお仕事は、やっぱり今でも日本社会では軽んじられてる気がする。
片手間にできることじゃないのに片手間にやってきた結果が現代に蔓延してる病な気もするし。

男性、女性の役割は古来からはっきりしていて子孫を残すという役割は女にしかできない。
子供を持たない選択をする女性は増えてるみたいだけど、機会があれば産みたいって思ってる人は多いんじゃないかとは私の勝手な考え。
私は不妊治療してまでは望んでないので、自分に必要ならばそのときに授かるだろうなって思って自然に任せてます。

どんな状況下でも環境でも自分を成長させる出来事はその都度その人にちゃんと用意されてるので、逆らったり抗ったりムリに手を伸ばさなくても大丈夫だと思います。

f0035830_1119208.jpg

SATC2で一番好きなシーンは、アブダビのバーで4人がHelen Reddyの『I am woman』を熱唱するところ♪
もうホント最高!
一緒に歌いたい。
4人の歌声は以下で♪↓




I am woman, hear me roar
In numbers too big to ignore
And I know too much to go back an' pretend
'Cause I've heard it all before
And I've been down there on the floor
No one's ever gonna keep me down again

Oh yes, I am wise
But it's wisdom born of pain
Yes, I've paid the price
But look how much I gained
If I have to
I can do anything
I am strong (strong)
I am invincible (invincible)
I am woman

You can bend but never break me
'Cause it only serves to make me
More determined to achieve my final goal
And I come back even stronger
Not a novice any longer
'Cause you've deepened the conviction in my soul

I am woman watch me grow
See me standing toe to toe
As I spread my lovin' arms across the land
But I'm still an embryo
With a long, long way to go
Until I make my brother understand

I am woman
I am invincible
I am strong
I am woman


もっともっと女性ならではの華を開く、女性性を素敵に発揮して生きるってこと、楽しんでいいって思う。
もちろんそこには麗しき品格は不可欠だけど。
それをやってのけてる稀有な存在が大好きな平子理沙ちゃん。

一緒に観に行った友達と映画の話でずっと盛り上がりっぱなしでした♪
これも友達がブログに書いてたけど、自分が思ったり信じたことだけに集中して、ワクワクすることをやっていこうって思います♪
やっぱりアラブのお姫様スタイルというかリゾート、モロッコスタイルは素敵!!
夏はやっぱりこういう明るいキラキラアイテムでファッション楽しみたいですね~★
[PR]
by chocolat138 | 2010-07-01 01:05 | cinema